意外と知らない人が多い!挙式でも様々な演出が行える

光を使った幻想的な演出方法

結婚式には挙式と披露宴がありますが、挙式でできる演出方法が少ないと思っている人が意外に多いのです。挙式で行える演出方法にはゲスト全員で参加してもらうタイプのものから、会場にお願いして美しい演出をしてもらう方法があります。会場にもよりますが、新譜が歩く時に歩く歩幅に合わせてライトを当ててくれる会場もあります。その他にもバージンロードだけを照らしたり、祭壇に光を当てるなど照明を使った演出方法があります。自然光を使ってステンドグラスを美しく見せる会場もありますが、意図的に照明を操作して美しさを表現する挙式もあり、ロマンティックで幻想的な雰囲気の挙式になるでしょう。オプションをつけることで、上から羽を降らせることができます。幻想的な雰囲気でうっとりするような美しさを表現できます。

参列者全員に参加してもらう

結婚式で行われる挙式の演出方法の中でも参列者全員に参加してもらう方法があります。指輪交換に使うときの指輪をゲストに運んでもらう演出方法があります。座っている列ごとに指輪を通して行き、祭壇にまで運ぶ演出方法です。2人が指輪交換するデザインについてもゲストに見てもらうことができるなど、全員が参加することで一体感が生まれます。リングリレーの他にはダーズンローズといった演出方法があり、新郎はゲストから1輪1輪薔薇の花を受け取り、最後に新婦に受け取った薔薇の花束をプロポーズの言葉とともに渡す演出方法があります。新婦は返事がわりに新郎の胸ポケットに1輪のバラを入れてあげる演出があります。とても素敵な演出方法でまるでドラマのワンシーンのような演出が人気です。

名古屋の結婚式場は豪華なホテル、一流のレストランがあり素敵な式になります。和装も人気があり、思い出になります。